最近のトラックバック

« クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた | トップページ | 暴ぶるものはびこるいまの時代にあひて幼なき子らは何おもはざらむか »

新年となりました  一人ひとりの尊厳を守っていく世の中に

2015年、平成27年となりました。

私自身どのような一年になるかわかりません。希望していることはあるのですが。

日本国の行方は厳しいでしょう。恩恵をこうむる人もいるでしょうが
個々人の尊厳は国家主義的なもの、利益第一主義のものに
絡めとられていく世の中になるかもしれません。

それでも、希望を棄てることなく。

« クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた | トップページ | 暴ぶるものはびこるいまの時代にあひて幼なき子らは何おもはざらむか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

神様がまた新しい一年を与えて下さいましたね。

私も日本の行く末はとても厳しいもののように感じます。子どものことを思うと、悲壮感をもたずにはいられません。
でも、そういういまだからこそ、「一人ひとりの尊厳を守っていく世の中に」なるように、一人一人が心していけたらいいですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年おめでとうございます。

新たな一年を賜られた主に感謝しつつ、主の慈しみ給う子である人間一人ひとりが重んじられる世の中に少しでもなるよう、与えられた場で生きていくことを私もまた祈ります。

ただ、厳しい社会になると思います。それに抗って生きていける自分でありたいと。

主の御恵みが愛希穂さんに豊かにありますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年となりました  一人ひとりの尊厳を守っていく世の中に:

« クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた | トップページ | 暴ぶるものはびこるいまの時代にあひて幼なき子らは何おもはざらむか »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ