最近のトラックバック

« 多忙な日々が続き | トップページ | クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた »

一般参賀

病床の親戚の見舞いに行ってきた両親が23日の皇居一般参賀に。

父の話。今までは余り意識したことがなかったが、陛下のお姿を見て静かな感動を覚えた、と。

何もかもが混濁の中にある今の日本で、ひたむきに御公務にいそしまれ
国家国民の為に尽くされる両陛下がどれだけの励ましを与えてくれることか!

陛下が他国との友好を強調され「近隣諸国」に言及されたことに
思わず襟を正したのは私だけではないでしょう。

どうかこれからもお健やかに。

« 多忙な日々が続き | トップページ | クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般参賀:

« 多忙な日々が続き | トップページ | クリスマス 主は私たちの為に御降誕になり、そして苦しまれた »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ