最近のトラックバック

« 将基面貴巳『言論抑圧―矢内原事件の構図』(中公新書)の紹介 | トップページ | 「私共は・・・唯世の救の為にのみ生き存らへて居る。其の以外に私共の生存の意義はない。」 山室軍平を読んで »

わが大阪で 橋下市長と在特会会長の「面談」

大阪市の橋下市長と在特会会長の「面談」をようやく動画で見ることができた。
不毛な罵声の応酬。しかし在特会に対しては「論外だ」と切って捨てるのではなく
こういう言説がそれなりの支持を得ていることを問題にすべきだろう。
人権、個々人の尊厳の重みがまだまだわたしたちはわかっていない。

今日、教会でわたしの隣に座ってともに礼拝したのは在日韓国人の主婦だった。
日本語で語られる説教を聴きながら、韓国語訳聖書を読み進めておられた。
字義通りの隣人なのである。

以前、祈祷会で旧約聖書『出エジプト記』の箇所を韓国語で音読されたこともある方。
信仰は国境を超える、と言っておられた。
韓国では出エジプト記にある古代イスラエル人の苦難を、植民地時代の苦難に
重ね合わせることも多いと聞く。

橋下市長の言葉も粗野そのものだったが、「民族をひとくくりにするな」と
繰り返し述べたことは素直に評価したい。ほかの言動はともかく。

« 将基面貴巳『言論抑圧―矢内原事件の構図』(中公新書)の紹介 | トップページ | 「私共は・・・唯世の救の為にのみ生き存らへて居る。其の以外に私共の生存の意義はない。」 山室軍平を読んで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが大阪で 橋下市長と在特会会長の「面談」:

« 将基面貴巳『言論抑圧―矢内原事件の構図』(中公新書)の紹介 | トップページ | 「私共は・・・唯世の救の為にのみ生き存らへて居る。其の以外に私共の生存の意義はない。」 山室軍平を読んで »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ