最近のトラックバック

« 人と論ずる際に ささやかな祈り 2008年7月の文章の再掲です | トップページ | 「金枝玉葉の身」 なんとも落胆させられました »

皇后陛下「大震災とその後の日々が、次第に過去として遠ざかっていく中、どこまでも被災した地域の人々に寄り添う気持ちを持ち続けなければと思っています」

皇后陛下には、今日79歳の誕生日を迎えられました。

たった今、お言葉の全文を読ませて頂いたのですが、その真摯な御姿勢が、国民への、平和への思いが切々と伝わるすばらしいものでした。御身体に不調を覚えられることも多くなったとのことですが、どうか末長く少しでもお健やかにお過ごしになり、国民と共に歩んで頂きたいと願うものです。

« 人と論ずる際に ささやかな祈り 2008年7月の文章の再掲です | トップページ | 「金枝玉葉の身」 なんとも落胆させられました »

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人と論ずる際に ささやかな祈り 2008年7月の文章の再掲です | トップページ | 「金枝玉葉の身」 なんとも落胆させられました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ