最近のトラックバック

« 8月9日 | トップページ | 終戦の日を前にして »

本日、教会の平和懇談会を終えることができました

私の属する教会で毎年行われている平和懇談会を
本日終えることができました。主題は
「憲法について考える-『信教の自由』を中心として-』です。

私も含めて4人の発表があり、憲法改正問題について緊迫した議論もありましたが
なんとか終えることができました。論中、私が矢内原忠雄を心から尊敬しつつ
その徹底した平和主義に至るまでの覚悟を持てないことを告白せざるを得ませんでした。

仕事の上では先週、つらいことを抱えたまま夏季休暇に入りました。
それでも、今日まで私を生かしてくださっている、
わが神なる主に感謝です。

なんででしょうか。歳を取るごとに若いときには「どうせきれいごとだ」
「現実はもっと厳しいだろうが。そんなの理想論、理想論」
と侮っていた平和主義が痛切に胸に響くようになりました。
本当に胸に響くのです。彼らが「現実」を見据えつつも
それでも理想に命を懸けたからでしょう。

昭和の陛下ですら「パシフィスト」と陰で嘲りを受けた時代に
命懸けで平和の尊ぶべきことを叫び、戦後は徹底した平和主義者になった先人たちに
限りない敬意を捧げつつ。

« 8月9日 | トップページ | 終戦の日を前にして »

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日、教会の平和懇談会を終えることができました:

« 8月9日 | トップページ | 終戦の日を前にして »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ