最近のトラックバック

« 軽くは扱えないものがあります | トップページ | 8月9日 »

8月6日

8月6日。広島に原爆が投下された日がまたやってきました。
大量無差別殺戮が行われた日です。
9日の長崎への投下の日、15日の終戦の日と
否が応でも歴史を考えざるを得ない日々がやってきます。

かつて、広島平和記念資料館を訪ねた時のこと。
修学旅行の小学生たちが私の前を笑いさざめきながら通り過ぎました。
「ああ、何をここで伝えようとしているのかわかっていないんだな」と考えつつ
その子ども達と一緒になって館内を歩いていたのですが
声をあげて笑っていた子どもたちの表情が一変したのですよね。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/frame/Virtual_j/visit_j/west.html
「展示順に見る」→「1945年8月6日」から「生死をさまよう」をご覧ください。
その時の子どもたちの表情の変化を今でも忘れることができないのです。

この展示が「実際の資料ではないから」と撤去されるとのこと。
被爆者に何度も何度も取材を重ねて製作されたというこの展示を
なぜ無くす必要があるのかと思います。

主よ憐れみ給えと祈るほかありません。

« 軽くは扱えないものがあります | トップページ | 8月9日 »

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日:

« 軽くは扱えないものがあります | トップページ | 8月9日 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ