最近のトラックバック

« 東京都知事に石原慎太郎当選確実 | トップページ | 昭和天皇御誕生から110年。 »

「私も同じように自問しています どうしてなのか?」 ローマ教皇の真摯な言葉に深く感銘を受けました。

私も同じように自問しています。どうしてなのか? 他の人たちが快適に暮らしている一方で、なぜ皆さんがこんなにたくさん苦しまなくてはならないのか? 私たちはこれに対する答えを持ちません。でも、イエスが皆さんのように無実でありながらも苦しんだこと、 イエスにおいて示された本当の神様が、皆さんの側におられることを、私たちは知っています。 たとえ私たちが答えを持ち合わせていなくても、たとえ悲しみは残っても、このことは私にはとても大事な ことに思われます。神様が皆さんのそばにおられるということ、これが皆さんの助けになることはまちがい ありません。いつかなぜこうだったかがわかる時さえ来るかもしれません。

今、大切なことは、「神様はわたしを愛しておられる」と知ることです。それはたとえ神様が自分を知って いるように見えなくてもです。いいえ、神様は私を愛してくださり、私のそばにおられるのです。そして、 世界で多くの人たちが皆さんに心を寄せ、皆さんのことを思い、皆さんを助けるために、何かできる限りの ことをしようとしているということを知って、心強く思って欲しいのです。そして、いつか、この苦しみが無駄 ではなく、そのあとに良い計画、愛の計画があることを理解できる日が来るでしょう。安心してください。 私たちは、あなたと、そしてすべての苦しむ日本の子どもたちと共にいます。私たちは、祈りと行いを通して 皆さんをお助けしたいと思っています。そして、神様が皆さんを助けてくださることを信じてください。 その意味で、皆さんに一刻も早く光が訪れるよう一緒にお祈りしましょう。」


上記はエレナという日本在住の少女からの、
東日本大震災に関する疑問への
ローマ教皇ベネディクト16世の答えです。

本当に真摯な答えだと心から感銘を受けました。
低劣な宗教家は災厄に遭った人間に対し安直に答えを与えようとします。
「神の罰だ」「前世の因果だ」云々と。酷い人間になると今回の大震災を
「我欲にまみれた日本人全体への天の戒め」だの
「キリスト教を信じない日本人への神罰」だのと言ったりもします。

そのようなカルト的発想に比べ教皇の言葉の
なんと深く慈愛に満ちたことか。
プロテスタントの私ですが、深い敬意を表わすものです。

ベネディクト16世は少年時代、ヒトラー・ユーゲント団員でした。
祖国ドイツが破滅し、何百万人もの同胞が戦死し、虐殺され、
強姦され、そして「侵略民族の自業自得だ」と
同情もまともに受けない世界を生きてきた方です。
人間洞察の深さを思います。

« 東京都知事に石原慎太郎当選確実 | トップページ | 昭和天皇御誕生から110年。 »

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都知事に石原慎太郎当選確実 | トップページ | 昭和天皇御誕生から110年。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ