最近のトラックバック

« 原爆忌の通院日 豪雨と雷鳴の中  | トップページ | 洛南の醍醐寺でお盆を過ごしました »

主の御許に召されたある魂 ロシアの文豪ソルジェニーツィン

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080804-OYT1T00832.htm

生涯を通じて旧ソ連の非人道的体制と戦った人物が、先日、主の御許に召されました。大著『収容所群島』の名は不朽のものとなるでしょう。函館の古本屋で買った文庫版はいまなお私の手元にあります。

« 原爆忌の通院日 豪雨と雷鳴の中  | トップページ | 洛南の醍醐寺でお盆を過ごしました »

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主の御許に召されたある魂 ロシアの文豪ソルジェニーツィン:

« 原爆忌の通院日 豪雨と雷鳴の中  | トップページ | 洛南の醍醐寺でお盆を過ごしました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ